LEGURUS CUP vol.2

LEGURUS初となる主催のスケートイベント「LEGURUS CUP 2019」が去る8月 24日(土)に開催されました。今回はそのLEGURUS CUPのイベントレポートvol.2をお送りさせていただきます。
まだvol.1 をチェックしていない方は、こちらからどうぞ。
LEGURUS CUP vol.1

leguruscup_01

決勝戦がスタートする前に60分の休憩がありましたが、スケート好きのキッズは休むことがありません。
決勝に進む子はもちろん、惜しくも敗れてしまったスケーターもパーク全体を使って思いっきりスケートを楽しんでいました。

leguruscup_02

また、会場にはキッズスケーターに人気のろびんトよしさんも駆け付けて下さいました。休憩時間中に写真や握手をお願いするキッズスケーターの姿もあり、日々の動画の感想を伝えておりました。
今回のレグルスカップの様子がろびんトよしさんの YouTube チャンネルにて公開される予定ですので、是非チェックして下さいね。
大会の動画はこちら

leguruscup_03

 

会場は大いに盛り上がり、待ちに待った決勝戦がスタート。小学生8名、中学生5名に選ばれたファイナリストが一人ずつ2トライで競います。さすがは予選を勝ち抜いたキッズスケーターたち。小学生も中学生もミスが少ないメイク率の高さで、決勝を見守るオーディエンスも大興奮。

leguruscup_04

leguruscup_05

 

白熱の決勝戦が無事に終了。
自分のスキルを思う存分出し切ったスケーターたちは大満足の様子でした。
表彰式までの時間は、年齢やスケート歴に関係なく自分たちの滑りを存分に披露!
自分の好きなスタイルで技を披露し、技がカッコよくキマると大きな歓声が上がっておりました。
さて、ベストトリック賞に輝くのはいったい誰なのでしょうか?

leguruscup_06

 

いよいよ結果が発表。1位から3位にはスポパー&LEGURUSによる豪華な商品がプレゼントされました。
小学生クラスで優勝したのは下楠薗 椿己くん。「ミスが少しあったのが反省点です。次はもっとメイクの質を高めて勝ちたいです」と、自分のスキルをもっと上げるのが目標だとか。
実はその下楠薗くん、友達の紹介で夏休みを利用して鹿児島から参加してくれたそう。「夏の良い思い出になりました。優勝した経験を活かして、もっと練習に励みたいですね」。と満足された表情でインタビューに答えて下さいました。

leguruscup_07

 

一方の中学生クラスは長井太雅くんが見事に優勝。中学生と言えど、まだまだ小さな身体をフルに活かして、数々のメイクを決めてくれました。
「絶対に勝ちたいと思っていたので、優勝できて嬉しいです。いつかは世界に出て、日本を代表するスケーターになりたい」と、大きな夢を語ってくれました。
5年後、10年後と、彼の今後の活躍にも期待したいですね。

leguruscup_08

 

LEGURUS CUP
惜しくもランクインを逃したものの、会場を大いに沸かせたベストトリック賞も発表。
その賞に輝いたのは、中学生クラスで参加してくれた岸上晃己くん。
大人でも成功しにくいトリックに挑み、見事に成功!そのキレッキレのテクニックにジャッジも大興奮。

 

次回の東京オリンピックで初めて正式競技に選ばれるなど、ますます注目を集めるスケートボード。
この中から将来のオリンピック選手が出る可能性も。
未来に輝くキッズスケーターたちを応援する「LEGURUS CUP」は無事に幕を閉じました。
大会にエントリーいただいたキッズスケーターの皆様、大会関係者の方々ありがとうございました。

leguruscup_10

MURASAKI SPORTS
Tournament Profile
「LEGURUS CUP」

LEGURUS STANDARDとスポパーの小学生~中学生を対象とした共同の大会。
記念すべき第1回目は、大阪で行われ地元のキッズスケーターに多くのエントリーをいただきました。

  • SHARE
  • facebook
  • twitter
  • LINE
BACK TO TOP